ボランティアセンター

3月25日

 東北地方大地震ボランティアセンターを立ち上げました。

 第1陣として、25日夜岩手県山田町の青少年の家の避難所に向けて出発しました。

24日、山田町の避難所に、福田八重子が関わる障害のある方のご家族が避難されていることが分かり、福田と連絡を取る事ができました。その方の「ご家族に会いたい」との希望をかなえるために、車でお連れすることにしました。

 レジアスに、食品や下着類、シュラフ、ストーブなど当面必要とされるものを満載し、山崎徹と川上の運転で出かけました。心配される補充用ガソリンも積み込むことができ、ちょっと安心です。

 第1陣の出発を聞いて、ロンドの中でも、我も我もと名乗りを上げる方がいたのを今回はちょっと待ってと、止めるのが大変でした。今回は、どんな支援が必要かの調査も兼ねています。

 支援はこれから長く続くものです。第2陣 3陣 ・・・で是非行って下さいね。